栄養課ブログ

栄養課実習生2班目!!!

茨城キリスト教大学の2班目の実習生が7/8~7/15の5日間来られました!!

実習初日は、とても緊張されている姿が見て分りましたが、日を重ねるごとに緊張がほぐれ実習を有意義に進められていたので、

指導する私達も一安心でした。

 

実際に高齢者の方の体験をしてみたり・・・

 

食事介助の体験をしてみたり・・

 

実際に体験してみて、「普通に」生活ができる自分達との大きな違いに気付けたと思います。

特に介助する側として、利用者様が安全に食事が取れるかということが重要だと考えております。

 

また、デイサービスでお茶会が催され、実習生2人に「あんみつ」を用意してもらい利用者様と交流を図ることができました。

なかなか天気には恵まれず、ジメジメとした日が続きますが、涼しげな和菓子と爽やかな笑顔で利用者さまも笑顔の華が広がりました(^^)

 


   また、これからの社会において増加するであろう技能実習生制度で施設に来たばかりの技能実習生と交流する場を設けることができ、将来に向けとても貴重な体験になった事と思います。

 

実習内容は盛りだくさんで、覚えることが多く大変だったことと思います。最終日に感想を聞くと、「貴重な体験ばかりで福祉の事を知れてよかったです」と話してくれました!!福祉分野での管理栄養士がどんな物なのか感じ取ってもらえて、少しでもこれからの学生生活に活かしてもらえたら指導した側として嬉しく思います!

残りわずかな大学生活を頑張って下さい!!5日間お疲れ様でした!!!