栄養課ブログ

平成30年9月~10月お月見!

 ♪月がぁ~ 出た出たぁ~ 月が出たぁ~ ハーヨイヨイ♪

・・・冒頭から失礼しました。

 

今年は本当に異常気象で日本の各地で自然災害が発生し、自然の脅威を改思い知らされました。

一方で、暑かった夏も過ぎ去り、中秋の名月が楽しめる季節となりました^^

皆さんご存知ですか?月見には十五夜と十三夜があり、中秋の名月は十五夜のことを現してるんですって。十三夜は十五夜の次に美しい月といわれ、日本では片見月は縁起が悪いとされているそうです。また、十五夜は芋名月、十三夜は栗名月とそれぞれ時期ごとの旬の食べ物が入った名前を持っています。

 

もちろん成華園では、両方のお月見にそれぞれのお食事を準備しますよぉ^^

また、各フロアでは9月、10月にかけてお月見に関する行事を行いました!!

 

まずは特養から(お月見団子)

花嫁修業中??(笑)

今はダンチュー(男の厨房)の時代!

やっぱり団子!いつものように笑顔の華が咲きました(笑)

 

そして、デイサービス(お月見まんじゅう)

 

月といえば、うさぎ!と、いうことでおまんじゅうをアレンジしてお月見うさぎまんじゅうを作ってみました♪

フロアからは「食べるのがかわいそう」なんて声も(笑)

 

~他愛もない話~

前回から、この他愛もない話が書きたくてしょうがない。栄養課のおしゃべり主任です。(笑)

今回、お月見ということで各フロアでは調理イベントを行っていますが、私的に「満月=丸い=バレーボール」と連想してしまいます。

 

実は私、成華園スポーツ同好会キャプテンをやっておりまして、成華園ブログファンならご存知のとおり県高齢者施設協会主催のバレーボール大会で鮎川さくら館さんとの合同チームで県大会出場をみごと勝ち取りました!そして県大会が10月末行われるんです。決戦の日が間近に迫り、興奮冷めやらぬ状況です!

去年の惨敗を喫してから早1年・・・。施設の垣根を越えて、そして施設内でも職種の垣根を越えてチームとしての団結が出来上がりました。今では団結力がチームの強さなんだと誇れるようになりました。

 

今回の月見まんじゅうの企画ですが、当バレーチームのエーススパイカーから「お月見のまんじゅう作りたい!」との強い要望があり、あれやこれやと相談の上、出来上がった代物でございます。出来上がったものは事務長からお褒めいただけるものに仕上がりました!

バレー(スポーツ同好会)を介して、職員間の団結は以前より強くなったおかげでこのような「思いを形にする力」ができたのだと思います。

 

もちろんスポーツはひとつの手段でしたが、成華園はこれからも団結を一段と強め「one for all,all for one(みんなは一人の為に、一人はみんなのために)」の活動を続けていきます!例えば飲み会とか(笑)