栄養課ブログ

平成30年7月9日栄養士の卵たち~パート2~

先月に引き続き、茨城キリスト教大学の食物健康科学科の学生さんたちが給食施設実習に来園されていました♪

 

初日 写真題名「笑顔の華」

理事長の笑顔とは裏腹に緊張する2人・・・。

 

2日目 写真題名「本当の笑顔の華が見れました」

私が見たかった笑顔の華はこっち。

3日目 写真題名「笑う暇は無かった。でもその先に・・・」

 

初めての現場管理ご苦労様でした!暑い中、汗をかきながら食事作り頑張ります!

頑張ったその先に、利用者様からの言葉に笑顔がこぼれます^^ 栄養士のやりがいを感じる一場面ですね♪

4日目 写真題名「人とのつながり」

4日目にはすっかり栄養士らしい顔つきになってきました!!

5日目 写真題名「また来てね!」

2人で相談しながらデスクワークもこなします。5日間という短い時間の中で、学生さんらしくフレッシュな姿でした。

実習の感想を最後に聞いているのですが、2人から「機会があれば、もっといろいろな経験をしてみたい!」と頼もしいコメントをしてくれました。いつでも遊びに来てくださいね^^

実は、成華園を訪れる栄養課実習生に対する裏テーマは「福祉のイメージを変える」として実習内容を組んでいます。

利用者様とふれあい、素敵な笑顔を間近に感じる。すると、自然と自分も笑っている。

 

「栄養」というキーワードを通じてお互いに、笑顔の華が咲くんですね。

 

もし、ブログをご覧になっている栄養士の卵さん達。「福祉栄養士の魅力を体験してみたい!」って方がいればいつでも成華園栄養課は皆様をお待ちしております♪

 

介護課長代理に触発され、きらり人らしく福祉の魅力について語ってみました。。。(笑)

ちょっとだけ職場でおしゃべりを控えようと心に決めた夏のひと時でした。