スタッフインタビュー:大窪 祐子

成華園で働きませんか?

笑顔でお仕事

~あなたが担当でいてくれてよかった~

大窪 祐子

大窪 祐子
成23年4月に特別養護老人ホームの介護士として入職
現在、介護副主任。

役職
副主任(特養)

資格
社会福祉主事、介護福祉士

趣味:旅行(セブ島)、フェス/ライブ
好きな映画美女と野獣
好きなアーティスト:バンプオブチキン、マウイザミッション
出勤方法・移動時間:自家用車で15分
家族構成:祖母、父、母、兄、姉

介護の仕事が務まるだろうか?

私が卒業した常磐大学のヒューマンサービス学科は社会福祉の受験資格と主事資格の取れる学科でした。入学中の合同説明会で、いろいろな施設の方がいて話を聞いて介護とは決めていなかったけれど、3つ見学をして、やってみよう思いました。成華園に入ろうと思ったのは、一番介護施設っぽくなかったことです。明るいし、独特の病院的なにおいがなかったので、なんて清潔な施設なんだろと思いました。在学中、ボランティアで納涼祭に参加して、職員さんが明るくていいなと思いました。ただ、自分に介護というものが務まるだろうかという不安はありました。しかし、実際に採用していただいて、一年は覚えることに必死でしたが、いろいろおしえていただきながら、技術とかの面では一年でそれなりにこなせるようになり、それがあったから今でも続けられます。

その頃よりもさらに、技術も身に付き、知識も増えました。職場だけでなく、自分の親や親せきにも対応できるという自信がつけられ、本当に今は充実しています。

介護の仕事が務まるだろうか?

心がけていること

一年目に担当を持たせてもらった方が、最近お亡くなりになられました。元気なころから衰えるまで見させていただき、たくさんの経験をさせていただいたと思います。もちろん、すごくショックでした。もっとこうしてあげたかった、ああしてあげたかったとか考えてしまいます。なぜできなかったのかなあと思うと、悔いは残ります。でも、今後ほかの利用者様を担当する中で、どのようにしたら悔いを残さないようにできるのかを考えて、実際に行動に移すことで、そういった悲しみは乗り越えられれるのではないかと思います。利用者と話をしている時はもちろん、利用者のことを考えたことを実践して成果が出し続けていければと思います。また、駄目だったときは改善することが大切です。例えば、排せつとかで汚れやすい理由を考えて、一つずつ改善してみて、よくなったと目に見えてわかる成果が表れたときは、本当にうれしいです。

チームとともに

一人の力だけではどうにもならないときもあります。チームワークも大切です。食事について、食形態を考えて、利用者さんの状態を考えて、嚥下訓練をするなどして、みんなで協力して賛同してやってくれるようなところが、この職場の魅力でもあります。一人ひとりのご利用者のことをチームを組んで考えて、実践できる環境が整っています。ですから私自身もチームの一員として、たとえ担当のご利用者様でなくても、できることは何でもしたいと思っています。

笑顔が一番

笑顔が一番

ご利用者様が病院などで亡くなった時、とても悲しいです。でも、仕事をしているうえで泣きたい時も泣けない。気分が落ちていても笑顔で仕事をしている時に辛い部分もあります。それでも笑顔で仕事をすることが一番大切だと思っています。他の人の笑顔には自分自身も癒されますし、笑顔でいれば悲しさも少しだけやわらぐと思います。だから、私は仕事をしているうえでも、プライベートでも、笑顔を忘れないようにしようと心がけています。

あなたにやってもらってよかった

そんな中、いい人だね、あなたにやってもらってよかったと言ってもらえた時、とてもうれしいです。あまりしゃべらない利用者がしゃべってくれた時。会話が成り立たない傾向のある方が、言葉を発してくれた時とてもうれしい。入所されたときは元気で歩いていた方が、もう自分では歩けず、トイレにも行けていない方が、おむつ交換をしている時に、あなたはいい人ね。迷惑をかけるけれど最後までよろしくね。と言ってくれた時、本当にうれしかった。その時ばかりは泣いてしまいました。亡くなった方の家族にあなたが担当でいてくれてよかった。ここに入ってよかったと言ってもらえたりすると、この仕事をしてきてよかった、と心から思えます。そんなご褒美が、仕事を通していただけるんだなあ、とありがたい気持ちになります。

あなたにやってもらってよかった

正解のない仕事

確かに楽な仕事ではありませんが、いろいろな面でやりがいがあります。利用者のために何かをしている時は、基本楽しいしやりがいがあります。正解というものがない職種なので、いかにその人にあったケアを提供できるのかを考えて実行していくことがやりがいにつながります。体がきつい面もありますが、それは自分の中でうまく調整できるようになりました。とにかく、いつもご利用者様がどうなったら幸せになれるかを考えています。そして、ご利用者様から言われたこんな言葉を大切にしています。

「自分がいいことをすればその分帰ってくるから、いいことをたくさんしなさい」
本当にその通りだと実感できる毎日です。

一緒に働きませんか?

この仕事は、必要な仕事なのだけれど、人が少ないというのが現状です。世間的にマイナスのイメージがある職種かもしれません。給料が安いきつい、と思われていいます。でも、思ったよりきつくないし、給料も安くないと思います。自分のためにもなる仕事ですし、何よりもこれから必要とされる仕事です。

ですから、人の気持ちがわかる、自分に置き換えることができる人は、ぜひ介護職を目指してみてください。そういう方であれば、必ず自分も幸せになれる仕事です。話好きな人、明るくて周りの雰囲気をよくしてくれるような人ならば、成華園はピッタリです。みんなで楽しく、キャリアアップしながら、成長していきましょう。私もケアマネ目指して、目下奮闘中です!

求人お問合せはこちら