栄養課ブログ

平成31年3月1日非常食アレンジ!

3月1日は何の日かご存知でしょうか??

 

 

平成3年柑橘類の一種、デコポンが初めて青果市場に出荷されたことを記念したデコポンの日?

それとも昭和47年に制定されたかし最も賢い家畜の一種である豚に感謝の意を込めて制定された豚の日?

旧暦の1日と15日に赤飯を食べる風習から生まれたあずきの日は毎月1日だし・・・???

 

(栄養課なので食べ物の記念日を並べてみました 笑)←全て本当の記念日です 驚

 

いろいろな正解がありますが今回の正解は

 

防災用品点検の日

 

なんだそうです。

由来は、大正23年9月1日に発生した関東大震災にちなみ災害に備えるよう非常用の飲食物や非難グッズの確認を実施する日として制定されたそうです。防災用品点検の日は9月1日のほか、3月1日、6月1日、12月1日といった季節の変わり目となる日が同じく防災用品点検の日として制定されているそうです。

昨年も様々な自然災害が日本の各地で発生しましたからねぇ。大事です。防災点検。

 

と、いうことで成華園の防災用品点検の結果冒頭の写真にありますよう、焼き鶏缶詰の賞味期限が今年度の8月と残り半年をきっているのを確認しました。(正確には給食業務委託をしている日清医療食品様の非常用備蓄食です)

※焼き鶏の缶詰は非常時に入れ物自体がお皿の代わりにもなり、加熱をしなくても食べられるなど備蓄にはもってこいです!

賞味期限も長く、缶詰はおススメの備蓄食です☆

 

せっかくなので、おいしくいただきましょうとのことで、

ちょっとアレンジを加え、鶏のどんぶりを作りました!!(^^)

温め直したお肉はホロホロで柔らかく味も染みています!(缶詰だから当たり前なんですが 笑)

 

思い起こせば、3月11日東日本大震災ももう7年前の出来事。

突然の出来事に自然の脅威を痛感させられました。そして、今もなお日本列島各地でさまざまな自然災害の後遺症であったり新たな被害が発生しています。

こんな時代だからこそ、いざというときに備えて「防災用品点検の日」

皆様も身の回りの確認をしてみてはいかがでしょうか??

 

ちなみに成華園では、利用者様の安心・安全のため非常食備蓄はもちろん、原子力災害対策として施設内を放射性物質から守る陽圧化(施設内の圧力を上げて放射性物質が施設内に侵入するのを防ぐ)設備を備えています!定期的に点検を施し皆様の笑顔の華をお守りしています(^^)